同人サークルが売上を伸ばす3つの退廃的な方法

寒いですね。寒すぎです。

でも、同人サークルにとってはそんな冬の寒さより、

作品が売れないことのほうがずっと寒く感じますよね。

 

 

正直、売れたい。

ものすごく売れたい。

それも今すぐにだ!

 

 

……ということで、今回は作品がドカンと一発売れる方法を考えてみました。

 

 

思いついた方法は3つ。

ではご紹介します。

方法① どエライことをしでかす

もしあなたがニュースレベルのどえらいコトを起こせれば、圧倒的な注目度が得られます。

サイトにもどっとアクセスが増え、何割かが売上につながるに違いありません。

しかも宣伝無料。これはやるしかないですね。

 

 

 

…とかいって、ちょっと上級者向けですよね。

リスクがでかすぎる。現実的でない。

 

ということで、次の方法はもっと現実的です。

方法② 有力者と親しくなる

人脈は宝。

業界の有名人と巧みに仲良くなりましょう。

有力者と仲良くなることは、いつの時代も成功への近道です。

 

 

 

ぐっと現実的な方法になってきました。

これは方法①と違って犯罪ではないので、ケツ意があればいけそうです。

ただ、お色気担当(渉外)がいないサークルは厳しいかもしれませんね。

 

 

最後の方法はさらに現実的です。

現実的かつ実践的。

お色気担当がいなくてもできます。

方法③ ステルスマーケティングする

レビューや掲示板とかで、他者を装い、自作品を褒める書き込みをします。

「やや、それは気になるぞ!」というユーザーがいっぱいきて、売上が増します。

 

 

 「それってモラル的にどうなの?」と思う方もいるかもしれませんが、

企業もやっています。いわんや素人の同人サークルをや。

なんの問題もありません。

 

 

 

やっとまともな方法がでてきましたね。

すぐにできる。コストもゼロ。

これはやるしかないですね。

■最後に

さて、方法を3つ紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

一生懸命つくっても売上は微々たるもの。

同人って厳しいですよね。

 

 

愛を持って創った作品。

小手先のテクニックを使ってでも

なんとか結果にコミットしたいものです。

 

 

 

本当にコミットしたいものです。

コミットしたい。

 

 

 

 

 

コミット…。

 

 

 

 

 

 

 

コミッt…

 

 

 

 

 

 

コミ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……ん?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あ!

コミティア115に参加します!

お待たせしました!

同人ゲーム「ボロンゴ第一章」頒布です(^3^)/

おばあさんも殴れる!

■イベント参加情報■

 

コミティア115

 

日時:

2016年1月31日(日)

 

場所:

東京ビッグサイト 東ホール

 

スペース:

へ02b

 

ジャンル:

S(オリジナル同人ゲーム)

 

 

頒布物:

ボロンゴ第一章(500円)

 

サークル名:

Smash Works

 

よろしくお願いします(^3^)/

もっと詳しく⇒どんなゲームなの?

当サイトはリンクフリーです。連絡先はこちら